carehome

イカ展に行ってきました!

実施年月日 令和3年8月15日(日)グループホームななくさ芹&薺 合同レクリエーション

千葉県勝浦市にある令和3年度千葉県立中央博物館海の博物館収蔵資料展 海の博物館に入居者と行って

きました。グループホーム内にイカ展のパンフレットを掲示していました。利用者の皆さんはあまりピン

と来ていない感じで「イカ天」??と天ぷらのイカをイメージしていた様子でした。前日の14日(土)

から関東地方は台風の影響で大雨が降っていました。開催予定の当日も朝から大雨で入居者からは「今日

は雨で中止ですか?」と心配そうでした。事前にHPにて調べると駐車場は全天候型で雨に濡れる事もな

いと判断し決行しました。

現地までは車で約一時間半大多喜街道経由の山あり谷ありカーブありの少し長い道のり。入居者の皆さん

は興味津々の様子で外の景色を眺めていました。大多喜の道の駅でトイレ休憩をしていざ出発。

(おみやげに興味がある人もいました。)目的地に近くなると「なんか昔に来た様なかんじがする」と言

う人がいました。すぐ近くには勝浦海中公園がありこちらは学校での遠足に使われているのでもしかした

ら幼少期の記憶が蘇ったのでは?と感じました。受付時に障がい者手帳を掲示し全員の入館料が何と無料

で入館できました。(駐車料金も無料)館内に入ると思ったより多くの人がイカ展を楽しんでいました。

はじめはシアターにて海辺の生き物の映像をみんなでみました。勝浦の海辺に住むカニや貝、魚などの映

像が出て約15分間でしたが食い入る様に見ていました。その後展示ブースに移動し、お目当てのイカ

展示の観覧しました。小さなかわいいイカや、人の身長より遥かに大きい巨大なイカも展示してあり、み

なさん食い入る様に見ていました。その他海の生き物もあらゆる物が展示や紹介があり大満足な感じでし

た。しかしこちらでも「美味しそうなイカですねー」とサラッとフードに転換していました。

今回は悪天候の中でのレクでしたが皆さんがイカについて興味を持ち共有できた事が良かったと思いまし

た。今後もこの様な余暇も有意義な過ごし方を日々考えながらみんなで楽しめるレクを開催して行きたい

と思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です